【女性必見】O脚&X脚を正し美脚へ(名古屋パーソナルトレーニング) | パーソナルトレーニングジム G-tle ジートル

この記事の監修

日比野祐士

名古屋市千種区 G-tle(ジートル)代表
【経歴】
パワーリフティング高校生愛知県優勝、全国4位
アームレスリング中部大会優勝
元プロ格闘家(キックボクシング)
愛知フィジーク初代王者
【資格】
・スポーツ栄養プランナー
・生活習慣病予防プランナー
・NESTA-PFT保有

日比野 祐士(ひびの ゆうし)

 

中学1年の時、いじめで登校拒否を経験し筋トレと出合ったことで克服。高校生の時に鈴木正之(名城大学教授)の下でパワーリフティングにて筋トレの基礎を学び、以後、様々なスポーツでタイトル獲得。格闘家(プロキックボクサー)時代は老若男女に限らず、小さい子供まで指導をしていた。現在はカラダの美を競い合うフィジークというボディコンテストの愛知県現役チャンピオン。


【女性必見】O脚&X脚を正し美脚へ(名古屋パーソナルトレーニング)

2021/8/29

2021/08/29

美脚

こんにちわ。パーソナルトレーニングジムG-tle代表 日比野祐士です。
地下鉄東山公園駅1番出口より徒歩『5秒』の好立地。
初心者から上級者までお客様のニーズにお応えし、結果にこだわっているジムです。
G-tleで心技体を全て手に入れましょう!

前回の記事(絶対美脚の作り方)に引き続きO脚とX脚を正すことによって
美脚を手に入れる情報をご紹介致します。

股関節ひねりが美脚への第一歩!

鏡の前に立った時に、目に余る前ももや外ももがパンパンに張った脚。その一因となるのが内巻き股関節です。 間違った使い方が習慣になり歪んだ股関節を正しい位置に戻して、すらりと伸びた美脚になりましょう!

太脚の悩み解消に、股関節からアプローチ

下半身太りに悩む人の多くに共通しているのは、立ち姿や歩き方に歪みや癖があることです。それらの原因の1つは、筋肉の使い方に偏りがあり、股関節が正しく動かせていないこと。 特に多いのが股関節を外に捻る動作ができず、内側にねじれたままになっている内巻き股関節です。内巻き股関節が常態化すると、足のシルエットにも大きな影響が有ります。股関節が内側にねじれてしまうとまた関節につながっている太ももの骨が外に貼り出します。これはO脚やX脚を招く一因になります。また、太もも前面に筋肉がついて厚みが増したり、外側がパンパンに張ったりします。その一方で働いていないお尻やもも裏には脂肪がつきやすくたるみがちです。まずは股関節を外へ外へと引っ張ってくれる筋肉を目覚めさせることそしてまた関節を正しい位置に戻しまっすぐで引き締まった美脚を手に入れましょう!

股関節とは

太ももの骨(大腿骨)と骨盤の間にある関節。大腿骨の上端が丸くなっていてそこが骨盤の窪みにはまり込んでいるので可動性が高く、前後左右のほか様々な動きができる。ただ、動作には股関節周辺の23個もの筋肉が関係するので本来とは違う筋肉で動かすこともでき、それが歪みや下半身ぶとりの原因にもなります。

内巻き股関節が美脚を遠ざける

長年の下半身太りは内巻き股関節が原因

上半身はそうでもないのに、下半身だけガッチリたくましくなってしまうのも内巻き股関節の仕業。股関節が内巻きになると、なぜ脚が太くなるのか?股関節がねじれると重心が前がかりに、カラダが傾き易くなり、前ももや外ももに 体重が乗ってしまいます。すると自分の体重を支える力に加えて、傾いた体を支えるための力も余分に必要になります。前ももや外もも、ふくらはぎがそれを担ってくれますが、当然筋肉は発達してしまします。体重が50kgだと、本来はその重さを支えるだけの筋力で十分ですが、 体のバランスが悪いとそれでは支えきれず体重以上の重さを支えられる足になってしまうのです。中には、筋肉がそこまでつきやすくない体質の人もいるはずですが、、、。内巻き股関節のもう一つの特徴がお尻やもも裏がたるみがちなこと。股関節を開く時に引っ張ってくれるのはお尻の筋肉ですが内巻きだとサボリがち。筋肉を動かさない部位は脂肪がつきやすいと言われています。

実際の体重より下半身が太く見える

  • 太ももの前や外側に体重が乗る
  • お尻やもも裏に脂肪がつく
  • ふくらはぎがたくましくなる

内巻き股関節の人は 前ももと外ももに体重が乗りやすく、傾いた体を支えるための筋肉がつく分、脚が太くたくましくなる。実際の体重以上に太く見えるのはこのせい。

内巻き股関節になると脚が太くなるだけでなく、脚全体のシルエットが崩れてしまいがちです。股関節が内側にねじれて膝が外に広がることでO脚になったり、膝が内側に入りバランスを取ろうとしてすねの骨が外側にねじれるとXO脚になります。 いずれもお尻の筋肉をうまく使えず美脚作りの効果が出にくくなる上に関節に不自然な荷重がかかることで膝や腰を痛めかねない。股関節ひねりで歪みの解消に努めましょう。

股関節をひねり、正しく動かすと細脚に

股関節が内巻きだと、、

  • カラダの重心が傾く
  • 前ももやふくらはぎで支えて立つ

股関節を正すと

  • 姿勢がまっすぐになる
  • 必要以上の筋肉を使わずラクに立てる

筋肉のアンバランスを整える動き方で美脚に

脚がたくましいくなる内巻股関節は傾いた体を筋肉で無理やり支える立ち方です。脚を細くするにはとにかく特定の筋肉に頼らないでまっすぐな姿勢を取り戻すこと。その解決策として日課にしたいのが股関節ひねりです。内巻きを正して傾いた体がうまくバランスを取れるポジションに戻ると、頑張っていた前ももや外ももにかかる負担が軽減されます。筋肉のアンバランスが整い最小限の筋肉と骨でラクに立てるようになるので脚のシルエットもすっきりになります。O脚やXO脚の人なら膝が正面に向き脚が真上にすっと伸びることで確実に 足の長さも変わるはずです。立ち姿勢だけでなく立ち上がる、しゃがむ、歩く、階段を上るなど日常動作でも股関節を正しく動かせるようになるのが理想的。また関節が正しく使えず、これまで膝に負担をかけていたのが、 最小限の力でできるようになるのでさらに美脚に近づけます。

次回は股関節の 機能を高めるエクササイズをご紹介いたします。

G-tleで理想のカラダをボディメイク

マンツーマンだから安心できる。
あなたに合わせたトレーニングを提案します。

\まずは無料体験/

garapa
無料体験・お問い合わせ

G-tleの感染症対策について

当店では、
感染症対策のため
以下の取り組みを実施しています。

マスク・手洗い・消毒・検温・換気
  • 【スタッフ】
  • ・体温測定
  • ・マスク着用
  • ・手洗いうがいの徹底
  • ・セッション開始前に都度アルコール消毒
  • 【お客様】
  • ・体温測定
  • ・マスク着用
  • ・入店時アルコール消毒

スタッフ・お客様が触れたものは都度、
アルコール消毒を徹底します。
室内は高性能空気清浄機を使用しています。